延長・預かり保育

お母さんが笑うと、
子どもはうれしい。
延長・預かり保育で
お母さんを笑顔に。

こみね幼稚園では、平成12年度より延長及び預かり保育を実施しています。
これは「働くお母さん支援」はもちろんですが、「専業主婦であるお母さんの支援」にも大いに役立ちたいとの考えからスタートしたものです。
四六時中子どもと共に過ごし、子どもの世話に追われているお母さんがほっと一息つく時間・お母さん自身のために使う時間が持てるようにとの願いです。
お母さんが充電時間を持つことで、子どもとの関わりにも変化と広がりが生まれます。親子関係にもゆとりができ、より豊かな関わりができると考えています。

こみね幼稚園は
子育て応援幼稚園!!TOKYO parenting

働いていても子供を幼稚園に通わせたい、
保育所などに空きが無く子供の受け入れ先を探している保護者の皆様、「TOKYO子育て応援幼稚園」をご存知ですか?

TOKYO子育て応援幼稚園
  • T
  • 東京は
  • O
  • お仕事しながら
  • K
  • 子供を
  • Y
  • 幼稚園に通わせることを
  • O
  • 応援します

多くの私立幼稚園が預かり保育を行っていますが、預かり保育の時間が短いなど、共働き家庭等のご要望に十分に対応できていませんでした。そこで、こうしたご家庭も子供を幼稚園に通わせることができるよう、

  1. 年間を通じた長時間の預かり保育
  2. 小規模保育施設と連携して卒園児受入に取り組む私立幼稚園

上記を「TOKYO子育て応援幼稚園」と名付け、平成29年度から都が区市町村を通じて支援を行います。

  • 年間を通じた長時間の預かり保育
  • 教育時間の前後に4時間(教育時間とあわせて9時間)以上預かり保育を実施
  • 原則、平日5日間、年間を通じて200日以上預かり保育を実施
  • 区市町村の一時預かり事業(幼稚園型)を実施
  • 0~2歳が対象の小規模保育施設と連携して以下の取組を行う私立幼稚園です(一部のTOKYO子育て応援幼稚園で実施)
  • 小規模保育施設を卒園した3歳以降の子供を受け入れるための優先利用枠を設定
  • 小規模保育施設からの相談に対する保育内容の助言
  • 小規模保育施設に通う子供達のために園庭を開放
  • 小規模保育施設に通う子供達との集団保育や交流保育

こみね幼稚園の延長・預かり保育School

延長保育

月~金曜日の通常保育が行われる日に実施。
朝延長 … 7時半~9時
午後延長 … 14時~18時半
1時間単位でお申し込み可能です。
当日のお電話でも結構です。
入園式等の行事日および前日には実施しない場合があります。

費用

朝延長 … 7時半~9時 1回150円
午後延長 … 1時間170円 
※14時以降おやつ代60円

預かり保育

春休み、夏休み、冬休み(年末年始を除く)に実施します。
月曜から金曜の7時半~18時半、ご希望の時間内でお預かりします。

費用

1日:1,300円

※ご希望される方は給食を350円で注文出来ます。お弁当持参でも結構です。

※実施は春休み、夏休み、冬休み(年末年始を除く)の月曜から金曜です。

pagetop